Blog&column
ブログ・コラム

プロフィール写真に適した服装は?

query_builder 2021/10/15
コラム
34
プロフィール写真を撮る場合、着ている服によってイメージが大きく変わります。
プロフィール写真をどんな場面で使うのかを考えて服装を決めるようにしましょう。

▼色のイメージ
かっちりしたスーツから、ふんわりしたワンピースまで、洋服のデザインは全体的なイメージを左右するものです。
それと同じように、色も与えるイメージが変わります。

■黒
知的、クール、都会的という印象があります。
上品で意志が強いというイメージを与えます。
■赤
人目を惹く色です。
情熱的で自己主張が強いという印象があります。
■黄色・オレンジ
ビタミンカラーと言われるように元気で明るい印象があります。
親しみやすさが感じられる色です。
■ピンク
女性らしさを演出できる色です。
華やかさや優しさをアピールできます。
■青
知的、誠実というイメージがあります。
信頼感を演出できる色です。
■緑
安心感を与える色です。
自然でナチュラルな印象を与えます。

▼場面に合わせて服装を選ぶ
プロフィール写真を撮影する際は、使用する場面に合わせて服装を選ぶことが大切です。
仕事用や就職活動用できちんとした印象や信頼感をアピールしたいときには青や紺、SNSや友人関係で使用するときには赤や黄色、オレンジなどが適しています。
また、婚活のためのプロフィール写真を撮るときには、男性は黒や緑、女性はかわいらしい印象のピンクやナチュラル系の白やベージュが適しています。

▼まとめ
プロフィール写真のための服装は、写真を使う場面に合うデザインや色のものを選ぶようにしましょう。
それぞれの色が持つ印象や意味合いも覚えておくと便利です。

NEW

  • かぞく写真への想い/大阪での出張撮影ならHIRO FILM

    query_builder 2021/03/31
  • 運動会の写真の撮り方

    query_builder 2021/12/01
  • 運動会の写真を撮るときの構図について

    query_builder 2021/11/15
  • ポートレートとは

    query_builder 2021/11/01
  • プロフィール写真に適した服装は?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE