Blog&column
ブログ・コラム

プロフィール写真の撮り方

query_builder 2021/09/22
コラム
32
SNSが定着した今日この頃、プロフィール写真というものがより身近になりました。
ビジネスシーンでも使われることも多く、自分の第一印象を決めるものなので、好印象でセンスが良い写真を撮影したいですよね。
相手に好印象を与えられる写真の撮り方をご紹介します。

▼印象のいい顔写真の撮り方
実際に顔を合わせる前に交流が始まることも多いSNSでは、プロフィール写真が自分の印象を左右するものです。
プロフィール写真に自分の顔写真を使おうと思ったら、印象のいい仕上がりを意識しましょう。
写真のイメージを決めるのに重要なのは、光の当たり方です。
顔写真は光と影の加減によってイメージが大きく変わります。
明るすぎる場所や晴天の日に撮った顔写真は、光が強すぎるために影が濃く出てしまい、力強さが強調されてしまいます。
好印象を与えるような優しいイメージを強調したい場合は、曇天の日に窓際で照明を消して撮影するのがおすすめです。

家族や友だちに撮ってもらう
表情をやわらげたいときには、家族や友だちなど、仲の良い人に写真を撮ってもらうと効果的です。
たとえばプロのカメラマンは、会話をしながら写真撮影をすることもあると言います。
これは、より自然でやわらかな表情を引き出すためのテクニックのひとつです。
もしもプロに依頼せず自分でプロフィール写真を撮ろうと思ったら、仲の良い人と和やかな雰囲気で写真撮影をしてみましょう。

▼まとめ
プロフィール写真は第一印象にもなる大切なものです。
優しいイメージで好印象を与えられる写真にしたい場合、明るすぎない場所で撮ること、仲の良い人に撮影してもらうことがコツです。

NEW

  • かぞく写真への想い/大阪での出張撮影ならHIRO FILM

    query_builder 2021/03/31
  • 運動会の写真の撮り方

    query_builder 2021/12/01
  • 運動会の写真を撮るときの構図について

    query_builder 2021/11/15
  • ポートレートとは

    query_builder 2021/11/01
  • プロフィール写真に適した服装は?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE